年齢と見た目に応じたファッション

1月 4, 2015

今日は特にファッションに興味の無い人にぜひ、聞いて頂きたい話を書きたいと思います。ファッションは、お洒落な人や見た目がかっこいい人、スタイルのいい人がする物だと思っていませんか?そして、毎年流行を追わなければならない物と考えていませんか?たしかに、そういう、一面はあります。ですが、ファッションで一番大切なのは、自分らしい服を着て、自分が楽しむことなのです。

流行を取り入れるのは、ある程度経験が無ければ取り入れるのは、難しいでしょう。でも基本さえ守れば、ベーシックな服だけでもそれなりに楽しめて、相応に見える物なのです。服を選ぶ上で大切なことは、2つです。サイズ、色、それだけです。

よく、服を買うときに、ブランドや値段から選ぶ人がいます。それもよい選択ですが、今回は無理をせずに、基本に忠実に選びましょう。
基本は、肩幅、袖の長さ、ウエストの合う服を購入してください。それだけで、随分違ってみえる物なのです。服を選ぶときはまず、サイズの合っている物を着て下さい。

特に身体を鍛えてる人はシンプルな服装でも十分におしゃれですから自信を持ちましょう。自信がない人は加圧シャツ 効果に頼るのもありです。

次に色です。柄物を選びたくなりますが、ファッションセンスが付くまでは、単色の物にしましょう。ただし、質感の良い物、織り柄などでお洒落をしましょう。色は黒、白、青、ベージュ、茶の5色から選んで下さい。そして、身体に纏う色は3色までにしましょう。それだけで、随分洗練されてモテる服装になります。ぜひ、楽しんで選んでみて下さい!

Comments are closed.