男性の軽装について

2月 1, 2016

私が考える”男性の軽装”についてお話させていただきます。

成人男性で結婚式の二次会やパーティーなどの招待状に、”服装は軽装でお願いします”と記載されていて実際何を着ていこうか迷った方は少なくないと思います。女性の場合は軽装といえば、派手すぎないドレスであったり参加者の友人同士で話し合って合わせていったりいうことができるのですが、男性の場合はそうもいかないようで”軽装”の捉え方が人それぞれ違うので、ある人はスーツをイメージし、またありる人はスーツではなくカジュアル過ぎない服装をイメージしています。またネット検索してみても内容はバラバラであり、個人の考え方・パーティー会場によって変わってきます。

もし、スーツが”軽装”であるなら、正装は果たしてどのような服装になるのかと考えると、正装はスーツのことであり、それなら軽装の言葉の必要性がなくなってしまいます。ただ、”軽装で”と銘打ったパーティーでも男性参加者の大半がスーツで参加しているのが事実であります。そこで、私が考える”男性の軽装”とは、ずばり”カジュアルスーツ”のこてであって、同じスーツでも、”ファーマルスーツ”が正装のことだと考えます。

最近よく耳にする”男性のカジュアルスーツ”は”軽装”という曖昧な言葉の為に誕生したのではないかと考えます。皆様はどうお考えでしょうか?

Comments are closed.